トップページ > 事業内容

事業内容

太陽光発電設備(低圧、高圧)の施行販売

お客様からご依頼頂きました土地形状に合わせて弊社独自の工法により施行販売致します。又、弊社は九州内の太陽光建設会社と協力して数多くの太陽光発電所を建設する予定です。完成した太陽光発電所(低圧49.5KW中心)を購入希望のお客様はお早めにお問い合わせ下さいませ。
※畑及び田の場合、基礎工事は杭打ちによる工法を優先し、環境に配慮し総建設費を抑えた施行を実施します。

太陽光発電事業(自社運営)

今後、九州内にて1MW規模の太陽光発電設備を取得する予定です。

太陽光発電設備全般のメンテナンス業務

太陽光発電の最も重要なのがメンテナンスです。塩害はもちろん鳥の糞や雑草などの影響で、放っておけばパネルは10年で駄目になりますが、メンテナンスさえしっかりしておけば30年は持ちます。
弊社は、全国各地のお客様の信頼を得て数多くの発電設備のメンテナンスに携わっております。
パネル、架台、PCS、付属周辺機器等プロの目で厳しい点検を行っています。(定期点検は年1~3回)
お客様ご自身で予約取得・確認が可能になることで、業務の手間を軽減できます。

太陽光発電事業に関するコンサルティング

数多くの発電事業に携わった経験から、太陽光発電事業の企画・立案の地点からお客様と相談を重ね、見積もりのチェック、施行状況の確認等工事着工から完了まで一貫してお客様の立場に立ちご納得頂けるアドバイスを致します。

太陽光発電事業の用地斡旋(高圧、低圧)

2012年7月に国が制定した「電力全量買取制度」により、発電した全量を売電することで安定した事業計画を組むことが可能となりました。この流れで、今日ソーラー発電事業は、魅力的な新事業として注目されています
ただ、事業は行いたいが土地の確保が難しいとお考えのお客樣方に我々の独自のネットワークを使って捜しました土地をご紹介いたします。
(低圧1基の土地200坪〜メガソーラー発電用の4,000坪以上の土地様々ございます。)

再生可能エネルギーファンドに関する金融商品のコンサルティング

我々のチームには金融商品取引業の免許取得から、国内では数少ないエネルギーファンドの組成・販売まで手掛けたメンバーが在籍しており、企業様として独自に組成・販売をお考えの皆様には適切なアドバイスを致します。
特に全国各地の低圧案件を複数組み合わせた「ソーラーファンド」を主流としております。案件の権利だけは確保(国、電力会社)して工事負担金も支払い済みだが様々な理由で工事着工まで行きつかない。権利売買のみでは考えていた利益を残せない等悩みは様々です。お持ちの太陽光売電権利(FIT)の換金方法にファンドを一つの手段として組み入れてみませんか。